臭ピタッ 口コミ 口臭

無臭の息にするブレスコントロールの最新の考え方!

 

私たちが人との会話の時に不快に感じる口の臭いには2種類あります。
それが「病的口臭」と「生理的口臭」です。

 

 

病的口臭は、虫歯や歯周病などの問題があったり

 

歯石が大量に付いていると強くなる口臭のこと。

 

胃が悪い時などに起こることもあるのよ。


 

病的口臭は周りの人が不快に感じるほど強烈な臭いなのですが、不思議なことに本人は全く気づかず自覚がないのが特徴です。

まあ、病的口臭の場合は悪臭が酷く さすがに周りの人が指摘しますので、すぐに歯科や病院に治療に行けばいいのですが…

 

 

問題は むしろ「生理的口臭」の方なのです。

生理的口臭ってどんなもの?どんな時の起こるの?

 

生理的口臭とは、日々の生活の中で行った行為によって起こる口臭や、舌に付着している汚れが原因で起こる口臭のこと。

 

ですが、病的口臭ではないにも関わらず体質手に強い生理的口臭を発してしまう人もいるのです。

 

生理的口臭が起きる時

朝起きた時の口臭

 

朝起きてすぐの状態はどんな人も口臭があります。

 

これは睡眠中に口の中がカラカラになり口腔内の細菌が爆発的に増えることに起因しています。

 

ですから、朝起きたらまず 水でクチュクチュと歯を水でプッシュするようにゆすぐと口臭はおさまります。

 

空腹の時に起こる口臭

 

空腹になると血液中の代謝産物の影響と口腔内の生理的な機能が悪化し、吐き出す息や口内から悪臭が発生します。

 

最近は朝食を食べない人が増えているそうですが、朝食を食べなかった場合は午前中 特に昼食前に呼気の臭いが強くなります。

 

空腹とのまま緑茶やコーヒーを飲んだり タバコなどを吸ったりしてしまうと、かえって口臭が酷なってしまうのでご注意を。

 

緊張時の口臭

 

緊張時の口臭は精神的な不安や緊張を感じると、それが口の中にも影響を及ぼし唾液の流れが停止します。

 

つまり、口の中がカラカラになってしまうのです。
これはよく、緊張をする場面でよく聞く話ですが…口の中がカラカラになってしまうと口の中が粘つくような不快症状が起こります。

 

そして、それと同時に口臭が発生してしまうのです、特に喋り始めの息が臭くなります。

 

疲労した時に起こる口臭

 

人は疲労がたまってくると身体の中の老廃物が蓄積され新陳代謝が滞りニオイを発します。

 

サラリーマンなどが夕方に空腹と疲労から口臭を発している人が多いのはそのためです。

 

疲労がたまると口の中の環境が悪化して口臭を引き起こしてしまうのです。

 

生理の時の口臭

 

女性の場合、毎月の生理時に精神的な不調やストレス等の原因で体調不良からニオイが起こることがあります。

 

妊娠時に口臭が出たりすることもよくある現象で、血中ホルモンの変化や新陳代謝が関係して吐く息が臭うことがあります。

 

飲食時の食材や喫煙などによる口臭

 

ニオイのキツイ食べ物を食べれば口臭が発生するのはしょうがありませんが…。

 

ニンニクやアルコール類の摂取によって口内の環境が変化するため、唾液の量が減ったりした場合や、タバコなどニオイがキツイ物質が定着する事で口臭が発生したりします。

 

心因性の口臭

 

実際には口臭がほとんどないにもかかわらず、自分には口臭があると思いこんでいる場合があります。

 

口臭は自分ではなかなか判断できないために、神経質になり悩んでいる人もいるのです。 これは「心因性の口臭」と呼ばれています。

 

口の匂いを気にするのが社会的な常識

 

キスやハグの習慣がある欧米では、人と接近しても爽やかに感じられる息を作り上げておくというのは社会的な常識となっています。

 

「日本人の口臭にはガッカリした」などと言う外国人観光客が増えているのは 多くの日本人がブレスコントロールが出来ていないということでしょう。

 

 

でも、日本人は欧米の人より体臭が少ないんじゃなかったですか?

 

嗅覚も日本人の方が鋭敏で優れていて欧米の人はむしろ嗅覚がニブいって聞いたことがありますけど。


 

それは、確かにその通りなのですが それはあくまで体臭に関してのこと。

 

また、最近は日本人の食生活も欧米並みに肉を食べるようになって体臭も以前ほどではなくなっているのが現状です。

 

つまり、食生活と生活習慣が変わってきたせいで日本人も欧米人並みに臭くなってきた、ということ。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

具体的な方法を言えば、「唾液の量を増やす」ことなのです。

 

まとめ

 

口の臭い抑えるのと無臭の息をコントロールすることは全く違います
匂いが無臭にしない限りごまかせません

 

勿論、「臭ピタッ」などの優れた口臭サプリなどを利用するのも1つの方法です。

 

ですが、それだとあくまで一時しのぎで根本解決にはなりません。

 

生理的口臭やストレスを受けた時に感じるニオイは誰でもあるのが通常で、臭いをコントロールすることを覚えない限り口臭は無くなりません。

 

意識的に嫌な臭いが起こらないように、口内の状態にコントロールすると どんな口臭の人でも無臭にできるようになります。

 

 

トップページに戻る!

関連ページ

よく噛むことが口臭予防になぜいいの?
よく噛んで食べている人は口臭が少ない ということが分かっています。健康のためには「よく噛んで食べることが良い」と言いますが、よく噛んで食べることが口臭予防にも良いというのは何故なのでしょうか?