臭ピタッ 口コミ 口臭

口臭の原因である歯石取りと歯を磨くタイミング

 

口臭の原因の1つが歯に溜まった歯垢や歯石ですが、歯に歯石があったらどんな口内ケアも台無しです。

 

そこで、まずは歯科医に行って歯石を定期的に掃除することが大事です。

 

どんなに歯磨きの達人であっても時間が経てば歯石は溜まってきます。

 

 

これは仕方がないことで、歯に溜まった歯垢は約1〜3ヶ月で歯石になります。

 

ですので、少なくとも3ヵ月に1度は歯医者さんに行って歯垢や歯石を完全にとってもらう、というのが理想です。

 

 

歯石って歯医者に行ったら治療後に必ず取られるけど…

 

歯石は歯を支えるために付くもので取る必要はない。

 

って聞いたことがあるんだけど、どうなんですか?


 

確かに、そう言う人はいますね。
歯石は弱った歯を支えている、という見方も出来ますから。

 

でも、歯垢や歯石には1gあたり10億〜100億の歯周菌が存在します。

 

 

歯周菌は生きているので当然排泄物もある訳で、それが口臭いの原因になっているとしたら 当然取っておいた方がイイですよね。

 

プラークコントロールという歯磨き方法は人間が本来持っている歯を健康にする機能をいかに引き出すかをメインに考えています。

 

この方法は、毎食後3分以内に1日3回歯を磨くという従来から指導されてきた方法とは全く異なります。

 

歯の磨き方はやり方よりもタイミングが重要

 

歯を磨くべき時間帯は 寝る直前と起きてすぐ の時間帯が一番効果的です。

 

 

 

そして、食後のうがいと舌運動を習慣づけられれば理想です。
(舌運動は唾液の増進のために行います。) 舌体操と唾液腺マッサージを参照。

 

寝る前と起きてすぐに歯を磨くというのはとても大事なことです。

 

プラークコントロールというのは、口臭の原因になる歯垢を取って細菌が増えないようにすることなのです。

 

では、1日のうち口内の細菌が増えるのはどんな時だったでしょうか?

 

 

え〜と、1日のうち口臭が増えるのは 朝起きた時

 

空腹時、緊張時、疲れた時、飲食時だけど…

 

一番口内細菌が増えるのは、朝起きた時かな?


 

その通り、唾液の分泌は特に睡眠中に極端に少なくなり、睡眠中に歯周菌や虫歯菌、その他にもあらゆる細菌が繁殖をします。

 

朝起きる頃は口の中はこれらの雑菌や歯垢がいっぱいで、それらの出すガスで硫黄のような口臭がするのです。

 

ですから、歯を磨くタイミングはここから考えます。

 

毎食後に歯を磨くのは理想ですが、忙しい現代人には難しい場合が多く そういう時は うがいをするだけでもいいでしょう。

 

効果がアップする歯の磨き方のポイント

 

さらに、効果を倍増できる歯の磨き方のポイントを2つご紹介します。

 

 

お風呂場で歯磨き

 

習慣づけている朝の歯磨きでも面倒だったり、季節によっては洗面所が寒いなどの理由で意外と適当に済ませがちです。

 

そこで、お風呂で歯を磨く ということをお勧めします。

 

お風呂に入ると お湯の温熱効果とリラックス効果で血液循環がぐんとアップし、新陳代謝が盛んになって唾液もたっぷりと出るようになります。

 

温熱シャワーで歯茎のマッサージ

 

お風呂場でお湯に浸かりながらシャワーで温かいお湯を口内に5分ほどかけ続けると、口内の血液循環が良くなり口内環境が改善します。

 

これは、歯茎の血液循環を強制的に良くするので、歯周病の予防だけでなく 歯周病になってしまっている人でも改善が期待できます。

 

お風呂場で歯を磨くというのは非常に有効な方法です。

 

また、重度の歯周病の人でも毎日5分以上温熱シャワーによる歯茎マッサージを行うことでさらなる改善が期待できます。

 

この、温熱シャワーを口内にかけるという方法は 以前テレビで重度の歯周病患者が劇的に改善したという口コミ情報を参考にしました。

 

まとめ

 

歯磨きは歯の磨き方よりもタイミングが大事で、それは 朝起きた時と夜寝る前が一番です。

 

これは、歯をキレイに磨くと言うより、口臭予防のためのプラークコントロールという考え方によるものです。

 

さらに効果がアップする歯の磨き方のポイントとしては、お風呂で歯を磨くということを推奨していて

 

その時に、熱いお湯をシャワーで口内に5分ほどかけ続けると口内の血行が良くなり歯周病予防にも効果が期待できます。

 

 

トップページに戻る!

関連ページ

口臭予防のためのキレイな歯の磨き方
口臭予防のためのキレイな歯の磨き方をご紹介! 基本的な歯の磨き方ですが、意外と知らないことがあったりするので口臭予防のためにも歯周病予防のためにも歯のキレイな磨き方をご紹介します。